目標を達成するための事前の準備ってしてる?目標達成のコツ

スポンサーリンク
自己啓発

皆さんには達成したい目標や夢はありますか?

「将来は自分の会社を作りたい」

「金持ちになってデカい家に住みたい」

「将来的には海外に住みたい」

など1つは目標など夢があるかとおもいます

その目標に対してなにか自分で行動はしてますか?

えっ?してない?してる?

行動をしている方もしてない方も

「でも目標を達成するために何したらいいかわかんない」

「目標を達成するための行動はしたいんだけど、何をどこからどのように手をつければ…」

などの疑問や悩みがでてきて一歩踏み出せない人や

「目標達成のために何をしていけばいい?」

「なにかうまいコツや手段はあるの?」

などの疑問にお答えする記事となります

行動力に関してはコチラ

目標の細分化をすると自分がすべきことが明確になる

自分が目標としている夢や目標を達成するにはどうしたらいいのか?

それはなんなのか?それはズバリ!

目標の細分化です

細分化という方法を利用して

目標を達成するための事前準備をしっかり設定することで

目標を達成する確率がぐんと上がります

細分化とは?

夢や目標を達成するためには達成のための手段が必要になるわけですが

手段とはつまり行動をおこさなければなりません

行動するには行動する期間と順序が結構重要になります

目標に対しての期間をきめて

その目標のための期間を細かく分けます

細かく分けることによって自分がすべき行動が明確になるので

行動の順序を決めて細かく行動していくということが

目標の細分化です

詳しくは次からの見出しで説明しますが

この目標のための行動については少し注意が必要になりますので

さきに注意点について説明します

※注意※目標達成のためにする行動には必ず邪魔がはいる

自分にとって1番の敵は誰?

それは言うまでもないかと思いますが

一番ヤバい敵が自分自身です

なぜヤバい敵なのか?というと

人間の脳は自分の毎日の行動を知っていますので

変化を嫌います。そして不安にさせます

なんせ邪魔ばかりします笑

例えば

筋トレを始めようってなったときには

自分の毎日の行動に筋トレをプラスしなければなりませんよね?

そうすると脳に「いつもやってないこと(筋トレ)をやろうとしてる」と信号がいきます

すると脳は自分に

「今日は仕事(学校)で疲れたから明日からでもいいんでは?」

と行動させないための甘い言葉をかけてきます

そして自分は脳の甘い言葉にまんまと誘惑されて

「明日から頑張ればいっか!」と甘えて

行動を先送りしてしまいます

皆さんも経験があるのではないでしょうか?

こうしてまんまと脳に自分の行動が制御されてしまうわけです

脳に不安をあおられたり甘い言葉をかけられたときは

強靭な精神と目標を見失わないことで

自分自身に打ち勝ちましょう

次にヤバい敵は?

さて次にヤバいのが自分の周りの人達です

なぜヤバいのかというと

自分自身と同様に周りの人達も仲間内の変化を嫌うからです

たとえばボクの経験談から言うと

自分が勤めている会社の業種から「まったく違う業種に転職したい」と

同僚や上司に相談してみたら

「こんなに長いことこの業種やってんだから勿体ないから変えない方がいいよ

そもそもその転職先の業種の会社でうまくいく保障なんてないんだから現状維持が安心だ」と

ひきとめられたりして

この発言によって自分も不安になってしまって

転職を思いとどまってしまうなんてこともありました

この時のことをかなり後悔しました

このように周りの人もかなり邪魔してきますので気を付けましょう

なにより自分の行動に考えにもっと自信をもって

周りの邪魔も回避していきましょう

目標達成のために行うこと

目標達成のために必要な事前の準備は目標を細分化することといいましたが

具体的にはどうしたらいいのか?

どのようにどこまで細かくすればいいのか?

ということを順序立てて手段と方法を説明します

皆さんなにを始めるでも初期設定をすると思います

パソコンを買ったら初期設定を最初にしますよね?

このように目標達成のための初期設定をしていきましょう

全部の設定が終わったときに目標達成のための事前準備が完璧になっているでしょう

目標の時間つまり期間を設定しよう

最初はその目標に対する期間を決めましょう

とはいえどう決めればいいんだろう?と疑問を持たれるかとおもいます

それは自分が目標を達成した未来の自分はいつ頃の自分なのか?

ということです

そのときの自分の目標にもよりますが

なりたい自分は何年後の自分の人生をあるいてるんだろう?と考える事です

つまり自分で自由に決めることができるというわけです

※あまりにも現実離れした期間の設定は控えましょう※

1年後、2年後、3年後まで考えてみる

目標達成のための期間は設定できましたか?

では次の設定に移ります

仮に期間を3年で設定したとしてそれを1年づつで割ると

1年後、2年後、3年後となります

目標は3年後に達成できると仮定して設定してますので

3年後の自分になるために

2年後の自分はどこまで成長しなければならないのか?

そして1年後の自分はどこまで成長してなければならないのか?

ということを考えます

こういう風に3年後、2年後、1年後の自分の目標を設定することで

そのためにやるべき行動が少しづつみえてきましたね

さらにすべきことを細かく割っていく

さらに細分化していきましょう

上記で1年ごとに割りましたがそれをさらに細かくします

次は1カ月ごとにしていきますそして1カ月ごとに目標をきめて

それをさらに1週間ごとに割っていき1週間ごとの目標も設定していく

このようにさらに細分化し目標を逆算することで

日々の生活でやるべき行動が明確になるということですね

自分の周りで自分が目標にしていることをすでに達成している人をさがす

ここで裏技のはなし

自分で設定した目標に到達した人をさがしてその人のことを行動をマネしてみる

話を聞いて生きた情報を聞き、自分の目標に対する行動に足していくということ

生きた情報やその人の実体験ほど信頼できる情報はないですからね

このように上記で説明した方法とこの方法を組み合わせる事で

目標まで最短でいけることができるでしょう!

まとめ

ここまで読み進んでいただきありがとうございます

それではここでおさらいです

• 目標達成のための事前準備の方法は目標の設定

• 目標の期間を決める

• 細かく割っていき割った期間の目標設定をする

• 細かく目標を逆算していくことでやるべき行動を明確化する

• 目標の達成のためのコツは細分化すること

• すでに自分の目標に達している人の情報を吸収する

• 生きた情報と細分化を合わせると目標達成のための確率をあげる

ということで目標達成のためのコツを利用して

自分の目標を達成していきましょう!

今回は”目標を達成するための事前の準備ってしてる?目標達成のコツ”

についてお話してきましたが

本記事がすこしでも皆さんのお役に立てればいいなと思います

それではこの辺で

さようなら~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました